FUJIFILM

X-T3を予約した!実機を触って購入を決断!

X-T3を予約しました。予約しちゃいましたよ。

思い返せば、1年前にはX-E3を予約して買っていましたね。

ついつい予約しちゃうんですよね。

X-T3を購入するということはつまり、EOS 5D markⅣとお別れするということです。

何が決め手になったのか。つらつらと書いてみます。

FUJIFILM Imaging Plaza、通称FIPに行ってきました。

以前アカデミーXに参加したとき以来、2回目でした。

あわせて読みたい
富士フイルムのアカデミーXで、藤里一郎氏の「‪ 自然光でポートレイト講座」を受けてきました富士フイルムの写真講座が大改定され、新しく「アカデミーX」ができたのはつい最近のことです。 早速「自然光でポートレイト講座」に乗り...

X-T3との出会い

うっかりしていて、写真は撮っていません・・・。

実機を触るのに何人か並んでいました。

シルバーのかっこよさに惚れ惚れしつつ、ボタンの位置や感触を確認しました。

かっこいいよおおおお!!

FIPスタッフ
FIPスタッフ
アイキャップが後ろに下がったので、鼻の当たり方がX-T2と違うんですよ
abc
abc
それはいいですね。
FIPスタッフ
FIPスタッフ
ホットシューのところ、幅がX-T2と違うので、「FIP」のシールが貼りやすくなったんです。個人的には嬉しい!
abc
abc
まだ貼ってなくないですか?
FIPスタッフ
FIPスタッフ
あ、貼り忘れてました!

ブーストモードでEVFが快適

X-T3ではバッテリーグリップがなくてもブーストモードを使えるようになりました。

ブーストモードでは、EVFに秒間約100フレームの映像が映るので、タイムラグはあまり気になりません。

っていうか、これをデフォルトにして欲しい・・・。

FIPスタッフ
FIPスタッフ
手を振ってみると違いがわかりやすいので、手を振ってみますね
abc
abc
ホントだ!カクカクしないですね!

 

高速なAF

X-Processor4という新しい画像処理エンジンが搭載されたことで、AFが超高速になりました。

X-E3では微妙だった顔認識AFですが、X-T3ではかなり動作が良好になっていました。

Youtubeでこの動画を見ていましたが、半信半疑。

FIPのスタッフをモデルに試してみると、なかなか良い精度。素晴らしい・・・!!

FIPスタッフ
FIPスタッフ
こうやってChoo Choo TRAINをやっても、ちゃんと追従するんですよ!
abc
abc
Fun Fun We hit the step step~~♪

生まれ変わるXF35mmF1.4 R

何より、一番衝撃的だったのは、XF35mmF1.4 Rが生まれ変わったこと。

XF35mmF1.4 Rというと、「写りはいいけどAFが遅い」と有名なレンズ。

それが、爆速AFに生まれ変わりました。

X-E3ではこんな感じ。

ジーコジーコピピッ
ジーコジーコピピッ

X-T3ではこんな感じ。

ピピッ ピピッ

超軽快なリズムになりました。

FIPスタッフ
FIPスタッフ
私も使ってみてびっくりしたんですよ。全く別のレンズですよね。
abc
abc
これはマジで違うレンズですね。こんな変わるんですね!!

みんなだいすきXF35mmF1.4 R。Twitterでもこの反響!

バッテリーグリップ

バッテリーグリップを付けると、稼働時間は跳ね上がります。

それもそのはず、バッテリーを3つも使えますからね。

ノーマルモードとブーストモードではバッテリーの減り方が違うらしいです。

ノーマルモードでは、1つを使い切ったら次のバッテリー。ブーストモードでは並行で使っていくらしいです。

ノーマルモードとブーストモードの切り替えは、バッテリーグリップに搭載されたスイッチでワンタッチ。

FIPスタッフ
FIPスタッフ
バッテリーグリップにACアダプターを挿せば、2つのバッテリーを同時に充電して2時間で終わりますよ。
abc
abc
ほほう。

予約しました

FIPを出た瞬間、気がついたら「みんなの防湿庫」ことマップカメラさんに電話をしていました。

防湿娘
防湿娘
お電話ありがとうございます!防湿庫です!
abc
abc
X-T3のシルバーと、バッテリーグリップをください!
防湿娘
防湿娘
X-T3はボディですか?レンズキットですか?
abc
abc
あ、決めてなかったです。ちょっと待ってください。
防湿娘
防湿娘
・・・。
abc
abc
れ、レンズキットにします!!
防湿娘
防湿娘
はい!承りました!

ということで、購入するのはレンズキットになりました。

Twitterで呟くとこの反響。みんな誰かがカメラを買うのが大好き。

あとはレンズ選びですね~~。

どうやってレンズを売っていこうかな~~。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA