FUJIFILM

X-T3は買いなのか?メイン機Canonの私が真剣に乗り換えを検討してみた

9月に入って各社からミラーレスの新製品発表が続いています。

Nikonに続いてCanonもフルサイズミラーレスを発表したことで、いろんな意味でザワザワしていました。

さらに、一歩遅れてFUJIFILMがX-T3を発表しました。X-T2からの正統進化で、FUJIFILM愛好家たちはソワソワ。

私もソワソワソワソワしています。

だって、X-T3超良くない?

Canonのフルサイズ一眼レフEOS 5D markⅣをメイン機、FUJIFILMのX-E3をサブ機として使っている私が、X-T3の購入を真剣に検討してみました。

X-T3の公式サイト

FUJIFILMの公式サイトはこちら。

スペック確認とか本当は書いたほうがいいんでしょうけど、欲しいのでそんなの関係ねぇです

フルサイズ一眼レフの不満

大きさの問題がよく話題に上がりますが、私はそういうものだと思っているので、何とも思いません。

常に考えているのは、できるだけ楽にRAW現像を終わらせたいということ。

ミラーレスの優位点として、EVFで見たままの写真が撮れることが挙げられます。RAW現像を楽にする上でとても大事。

一眼レフの光学ファインダーでは、見た目と写真のギャップが生まれます。私のようなへっぽこ週末フォトグラファーにはとても辛いのです。

ここまでRAW現像、RAW現像と言っていますが、やらなくていいならやりません。

FUJIFILMのカメラは、知っての通り撮って出しが優秀です。だから良い。

X-E3をサブ機にしてからは、RAW現像の時間が減りました。フィルムシミュレーションを変えて、パラメーターをちょこちょこ弄って、X RAW STUDIOで一気に適用して終わり。

写真に統一感もでますし、楽なので満足しています。

X-T3に何を期待するのか

オートフォーカス(AF)

X-E3を使ってみて、AFに難有りと思っていました。

EOS 5D markⅣと比較して、X-E3の合焦は遅いし、暗いところでは全然ピントが合わないし、たまに使う瞳AFも迷いに迷う。

地味にストレスになっていました。

X-T3では、何か良くわからないけど、「X-Processor 4」とかいうので、改善されているらしいじゃないですか。

じゃあ問題ないです!買います!

あ、違う違う、前向きに検討します。

プリ撮影

何故だかあまり話題になっていない気がするんですが、プリ撮影ってすごくないですか?

プリ?めっちゃ盛れるんですよね?

シャッターボタンを半押しした時から撮影を開始し、シャッターボタンを全押しすることで撮影画像が記録される「プリ撮影」機能(*8)を新搭載。被写体の決定的瞬間を撮り逃しません。
*8 電子シャッター設定時のみ使用可能です。
引用元:Xシリーズ」が第4世代へと絶え間なく進化!色調豊かで滑らかな4K動画の記録が可能な4K/60P 10bitに世界で初めて対応し、プロの映像制作ニーズにこたえる ミラーレスデジタルカメラ「FUJIFILM X-T3」新発売 : ニュースリリース | 富士フイルム

タイムラグがないという光学ファインダーの優位性が崩れました。

いいじゃないですか。買います!!

じゃなかった。前のめりで検討します。

所持マウントを統一したい

これは完全に私の個人的な話です。

「レンズは資産」なんて言いますが、いくら資産運用したところで、株やFXのように増えることはありません。増えるのはレンズだけ。

CanonはEFマウント、FUJIFILMはXマウント。つまり、私はレンズを大量に持っています。

使ったお金?知らない(^q^)

EFマウント、Xマウントに限らず、いろんなマウントを使ってみたいところではありますが、できればマウントは統一しておきたいのが本音。

金策しましょう

EFマウントは需要がありますので、中古の売買がしやすいマウントです。売りやすく買いやすい。

一言で言うと、EFマウントは金になる

と私は思っているわけですが、売るなんてとんでもない。

「みんなの防湿庫」ことマップカメラさんにお預けするだけです。

購入シミュレーション

多分、読者の皆さんお待ちかねのコーナーです。

EFマウントを全て売り払うことを前提に、「みんなの防湿庫」でシミュレーションしてみました。

シミュレーションの注意点は、予約商品をカートに入れると、交換買取品(買取リスト)がリセットされてしまうことです。

せっせと交換買取品を詰めたのに、最後にリセットされると悲しさに包まれます。

X-H1を仮想X-T3として仮置きしつついろいろ計算をしてみた結果、こんなパターンがいいんじゃないかと思っています。

パターン1 男は黙って大三元

X-T3 ※ボディのみ

XF10-24mm F4 R OIS

XF16-55mm F2.8 R LM WR

XF50-140mm F2.8 R LM OIS WR

多分、これを買っておけば不満はないです。重いの気にしないし!

広角は小三元ですが、大三元の発売開始までの繋ぎ的なポジション。

ただ、あまり心が動かないので、現実的ではないかなぁと思っています。

パターン2 攻守逆転バランスに優れたボランチ

X-T3 ※ボディのみ

XF10-24mm F4 R OIS

XF16-55mm F2.8 R LM WR

XF55-200mm F3.5-4.8 R LM OIS

ボランチとか攻守とか、ちょっと何言ってるかわかんないですけど、広角ズームはF4でいいかなぁと思っている。

パターン3 欲張り単焦点マン

X-T3

XF10-24mm F4 R OIS

XF18-55mm F2.8-4 R LM OIS(キットレンズ)

XF55-200mm F3.5-4.8 R LM OIS

XF14mm F2.8 R

標準ズームは気持ち的にF2.8欲しい気がするけど、そもそも単焦点を使うことが多いです。

「キットレンズでいいや!替わりに単焦点だ!」という欲張りプラン。

Twitterで煽ってくる人たち

Twitterでカメラやレンズの購入を仄めかすと、途端に煽る人たちがいます。

まったく、なんなんだこの人たちは!!

まとめ

キャンペーンやってるし、買うなら早めに・・・。

レンズのキャッシュバックキャンペーンもやっていますし、買うなら今月中・・・。

X-T3ほしい

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA