プロフィール

いつもご覧いただきありがとうございます。

『海と猫と週末写真家。』管理人のabc(@dabcphotoです。

私は週末写真家として、フジの樹海の住人として、趣味で撮影を楽しんでいるアマチュアです。撮影は多岐にわたり、撮れるものはジャンルを問わず撮っています。

本ページは自己紹介と兼ねまして、闇の深いカメラ遍歴や、もっと闇の深いレンズ遍歴、写真展、雑誌掲載の情報などなど、随時更新するページとなります。

ふと思い出した頃に再訪していただければ、「あっ、こいつやっぱりヤベーな。」とお楽しみいただけるかもしれません。

自己紹介

都内在住で、中小IT企業勤務のサラリーマン。インフラエンジニアの端くれです。

しかし、それは仮初めの姿であり、本来は湘南の砂浜を走り回る週末写真家です。冬場は早朝から鵠沼海岸を駆け巡ります。

時にはうつ伏せになって江ノ島の地域猫を撮り、時には鎌倉猫見亭で保護猫を背中に乗せ、家では2匹の愛猫を撫で回してウヘウヘしています。

独身貴族を謳歌するアラサー。これが本来の姿なのです。

カメラ遍歴

※精査中
★が現在所持しているもの

  • OLYMPUS OM-D E-M5
  • Canon EOS 6D
  • OLYMPUS OM-D E-M5 Mark II
  • Canon EOS 5D markIV
  • ★FUJIFILM X-E3
  • ★FUJIFILM X-T3
  • レンズ遍歴

    ※精査中
    ★が現在所持しているもの

  • FUJIFILM XF16mm F1.4 R WR
  • FUJIFILM XF23mmF2 R WR
  • FUJIFILM XF35mmF2 R WR
  • FUJIFILM XF35mmF1.4 R
  • FUJIFILM XF56mmF1.2 R
  • FUJIFILM XF90mmF2 R LM WR
  • フォトコンテスト受賞歴

    なし

    雑誌掲載情報

  • フォトテクニックデジタル 2018年2月号
  • 猫びより 2018年7月号
  • カテゴリー:雑誌掲載
    https://dabcphoto.com/entry/category/info/magazine/

    写真展情報

  • 海で会いたい2017
  • 海で会いたい2018
  • 50,000人の写真展2017 東京会場
  • 50,000人の写真展2018 東京会場
  • 50,000人の写真展2018 横浜会場
  • 『夏の思い出』公募写真展 in 東京駅スタンバイトーキョー
  • 『夏の終わり』公募写真展 in 東京駅スタンバイトーキョー
  • 『Winter magic』公募写真展 in 東京駅スタンバイトーキョー
  • カテゴリー:写真展
    https://dabcphoto.com/entry/category/Info/photo-exhibition/

    カメラに出会うまでの長〜い道のり

    この先は長いので、気になる方はどうぞ!という内容です。

    高校生まで編

    カメラには昔から何となく興味がありましたが、「わざわざ一眼レフを買うようなことはない」と思っていました。

    小中学生のときには修学旅行など「写ルンです」での撮影係を買って出ていました。代表作は「写り込む指」。

    高校生のときには、撮り鉄の友人の一眼レフを手に取り、「楽しそうだけど、重いし高いし、一生買わないな〜」と。今では使った金額は100万円以上になりました。お前の一生はもう終わったぞ!

    転機は大学生の頃。

    大学生編

    毎秋に有明で行われる国際テニス大会、楽天ジャパンオープンで「世界のトッププレーヤーたちをもっと綺麗に撮りたい!」と思ったのでした。

    写真部に所属する友人にアドバイスをもらったところ、当時の動体撮影最強機EOS 7Dを勧められつつ、「そろそろ後継機でるから待ったほうがいいよ」とアドバイスを受けたのです。2012年のことでした。

    それから1年余り経過した頃、いつになってもEOS 7Dの後継機が出ないことにモヤモヤしつつ、学生フリーターになりました。要するに大学をサボって、アニメやゲームにハマる状態のことです。

    昼夜が逆転し、来る日も来る日もアニメとゲーム、時々アルバイト。そんな生活が数ヶ月続きました。

    そういえば、湘南にハマったのはこの頃です。

    TARI TARIという青春アニメが超良くて、湘南いいな〜と思いiPhone4Sを片手に聖地巡礼をしました。気が付けば、初詣=江ノ島になっていました。

    2014年1月、江ノ島の弁天橋で撮影した夕焼けで、「7Dの後継機とかいいから、カメラ買おう。来年またここで撮ろう」と決意しました。

    いい話っぽいかもしれませんが、この時は留年が決まった不登校大学生です。

    学生フリーター脱却編

    同年2月、バイトを掛け持ちすることにしました。都内某税務署の確定申告手伝いで、9:00〜17:00の人間的な生活に一歩近付きました。

    そして、税務署のバイトで得たお金は、全てカメラに使おうと決めていました。このタイミングを逃したら、一生カメラを買うことはないと予感がありました。

    某所のYカメラで店員さんと話し込み、一眼レフではなく、ミラーレス一眼を購入することに決めました。オススメされたのはOLYMPUS E-M5。

    ちょうどCP+が近付いている時期だったので、店員さんから「特別招待券あげるので、良かったらメーカーの開発者から直接いろいろ聞いてみるのはいかがですか?」と言われました。

    せっかくなので、大雪のCP+へと足を運ぶことにしました。大雪にはしゃいでいたので、特別招待券は家に忘れ、電車の中で事前登録をしました。

    正直カメラのことはよくわかりませんでしたが、小型軽量防塵防滴のOLYMPUS OM-D E-M5は、見た目も格好良く、OLYMPUSブースの優しいおじさんと主にお姉さんに惹かれて、OLYMPUSに決めたのでした。

    以上、カメラに出会うまでの長い長〜い道のりでした。

    カメラを手に入れた後の話

    カメラを買ったことで「外出しよう」という気持ちになり、前向きになり、生活を改善しようと考え始めました。

    大学は中退し、専門学校に入学。その後はとんとん拍子で、サラリーマンという仮初めの姿を手に入れたのです。

    カメラブログデビュー

    実はカメラを購入したときに、ブログを書き始めていました。

    あわせて読みたい
    abc、カメラを買う!(ことにした) このブログは文章力もなければ、写真のセンスもない、abcによって適当に書き綴られるものです。 綴られると言ってもいつまで続...

    カメラ歴=カメラブログ歴となり、2014年がスタートです。そんなわけで、よく見るとフッターには「©2014–2018 」と入っています。

    当時は右も左もわからなくて、「とりあえず書いたけど・・・誰も見てくれない・・・」という状態。

    当時とはURLもタイトルもハンドルネームも違いますが、密かに本ブログに統合しました。

    いらないHTMLタグも埋め込まれていますが、とりあえずそのままです。

    その後ははてなブログに移りつつ、さらに別のはてなブログを立てつつ・・・みたいな紆余曲折を経て、今に至ります。

    おわりに

    最後まで読んでくださった方、お疲れさまでした。笑

    何となく人物像が見えたでしょうか。

    また再訪していただいた際には、アップデートされているかもしれません。ふと思い出したら、また覗いてみてくださいね。